Supplement+

健康を気遣う全ての人に必要なサプリメント情報

ジオスゲニン サプリの徹底比較・効果検証

f:id:basseyboost:20180320145032j:plain

山芋由来の成分「ジオスゲニン」は美容から健康まで幅広い効果が期待されている成分です。その概要や効果、おすすめのサプリメントなど、比較検討に必要な情報を全てまとめました!

ジオスゲニンとは

ジオスゲニンは山芋に含まれる成分で、若返りホルモンと呼ばれるDHEAと同じ働きをすると言われています。DHEAは20代までは体内で分泌されますが、80代になるとほとんど分泌されなくなってしまいます。そのため、40代ごろからは食事やサプリメントで意識して摂取した方が良いようです。

日本ではDHEAは法律で医薬品として扱われるため食品として販売できないので、同じ効果を期待するサプリメントでは山芋由来のジオスゲニンが採用されているようです。

ジオスゲニンの効果

不足しているホルモンを補うことでアンチエイジングを主とする美容効果への期待が強く、活性酵素の抑制によるストレス軽減にも効果があると言われています。

不妊治療、認知症やアルツハイマーとの関連性があるという研究もありますが、同じ効果があると言われているDHEAは医薬品として扱われるのに、実際に医薬品は製造されていないという背景もあるようなので、医療に関わる分野で効果を期待している場合は、医師に相談して別の解決策を探した方が良さそうです。

ジオスゲニンの副作用

ジオスゲニン自体に副作用の心配はありませんが、原料となる山芋にはアレルギーを持つ人もいるので、注意が必要です。サプリメントに含まれる原料は山芋を粉末にしたものと、山芋から抽出されたものの2種類がありますが、抽出されたものでも念のため避ける方が安全かと思います。

ジオスゲニンを含む食品

山芋にはたくさんの種類がありますが、沖縄の自然薯の一種である「トゲドコロ(クーガ芋)」に最も多く含まれています。その含有量は他の山芋と比べ200倍にもなります。ただし、期待する効果を得るには数kgを食べなければならないため、食事での摂取は難しいです。
ごく一部の農家でしか栽培されていない幻の食材とも言えるものでスーパーでは手に入りません。普段の食事の中で意識してジオスゲニンを摂りたい場合は、通販で探すのが良いかと思います。 

おすすめのジオスゲニンサプリ

ジオスゲニンは単体成分のサプリメントはなく、メーカーは目的に合わせて様々成分を配合した製品を開発しています。なので期待する効果に合わせて選ぶのが良さそうです。

リバティ ジオフェルンZ

野中烏犀圓のヤマイモ抽出物を中心に、イチョウ葉エキス、亜鉛やビタミンDなど高齢者向けに様々成分が配合されています。

ジオスゲニン:50mg

ジオフェルンZ ジオスゲニン含有食品(ヤマイモ抽出物)

ジオフェルンZ ジオスゲニン含有食品(ヤマイモ抽出物)

 

ケフラン 山芋習慣

ジオスゲニンや含硫アミノ酸を中心に産前産後に必要な葉酸やヘム鉄も配合されているので、出産前の女性におすすめです。

山芋習慣 1袋(124粒入)

山芋習慣 1袋(124粒入)

 

ネバーエイジ

琉球自然薯に含まれるジオスゲニンを含むカプセルタイプのサプリメントです。トンガ産モズク由来のフコイダンなど美容成分も豊富に含まれています。

NEVER AGE(ネバーエイジ) 1箱

NEVER AGE(ネバーエイジ) 1箱