まどマギ スロット 楽曲

まどマギ スロット 楽曲

 ……な、なんだか……寂しそうだな

あなたも好きかも:デザート・スロット
 常に笑顔ではいるが、それが彼女の本当の姿ではないような気がする

あなたも好きかも:18機 スロット
 ……ミナちゃん、って……――「……一平君のこと……、まだ、好き……だった?」 未奈子は優樹に目を向けて苦笑した

「どやろね

……一年くらい連絡ないし、ちゃんとやってるンか、心配にはなっとったけど」「……じゃあ……今日ここに来たのは? ……一平君に会うためだよね?」「んー、まあー、それもあるかなぁ

気まぐれやからねー、私」 肩を竦めて笑いつつ、「……ふぅ」と深く息を吐く

「せやけど、もうエエかな

嫌われとるいうのはわかったし

しつこうするんは、私もイヤやから」「き、嫌ってるわけじゃないと思うよっ?」 慌てて身を乗り出して強く首を振るが、未奈子は「ううん」と微笑み遮った

あなたも好きかも:あの日 スロット
「それくらいわかるんよ

避けとるンも……嫌がっとるンも」「……」「そっかぁ……

彼女、出来てもうたンかぁ……」 頬杖付いたまま、微かな笑みを浮かべてまた人混みに目を向ける

 ……うっ

な、なんだかすごく寂しそうっ……

 ガラガラと氷を回しながらコップを見つめる

 未奈子はしばらくして、笑顔で優樹を窺った

「そういうたら、優樹ちゃんの彼氏て、どんなん? めちゃかっこいい?」 突然の質問に、優樹は「えっ?」と目を見開き顔を上げ、頬を赤らめて目を泳がせた

「う、うーん……