高橋尚子 パチンコ ワイドナショー

高橋尚子 パチンコ ワイドナショー

グリップの中に装着してあるマガジンの中身がなくなってしまったのだという事を理解した瞬間、YF-23が高度を落とし始めた

 今の銃撃がキャノピーをぶち破り、ブラドの頭を貫いたというわけではない

左右に急旋回してもなかなか俺が振り落とされなかったことに気付いたブラドが、痺れを切らして急降下を始めたのだ

「こ、この野郎…………ッ!」 PL-14をホルスターの中へと戻し、左手を思い切り握りしめる

あなたも好きかも:宮崎 パチンコ ば くさい
先ほどまでPL-14で銃弾をぶち込み続けていた部分には、確かに銃弾が命中した痕が残っている

こんな状況でメニュー画面を開き、別の武器に切り替えている余裕はない

 猛烈な冷たい風を浴びながら、握り締めた左手の拳を思い切りキャノピーへと振り下ろす

あなたも好きかも:スロット 換金率 5.5
蒼い外殻に覆われた拳と強靭なキャノピーがぶつかり合い、ちょっとした亀裂が産声を上げていく

 さっきみたいに魔術を使い、戦闘機もろともパイロットを焼き尽くしてやろうかと思ったけれど、いくら詠唱が必要ないとはいえ魔力の加圧をしなければならない

加圧はすぐに済むけれど、その”すぐ済む”間に振り落とされてしまったら元も子もない

それに、もし仮にちゃんと加圧できたとしても、その一撃でコクピットまで消し飛ばしてしまえば、操縦不能となったYF-23と一緒に地面に叩きつけられ、棺の中にぶち込まれる羽目になる

 操縦した事のない機体だけど、キャノピーを叩き割ってパイロットを外へと放り投げ、この機体を拝借するのが一番だ

あなたも好きかも:スロット 目押しいらない
とはいえこれはブラドが生み出した機体だから、彼がメニュー画面を開いて装備している兵器の中から解除すれば、背中にいる敵を振り落とすために飛び続けているステルス機はあっさりと消滅してしまう

 奪ってからすぐに高度を下げる必要がありそうだ

少なくとも、地面に叩きつけられても死なないような低空まで