18機 スロット

18機 スロット

 オックスは……ダメだ、全く

ピクリとも

死んでいるんじゃ無いかと思うほど動かない

あなたも好きかも:パチンコ ニューコロナ
辛うじて生存を確認出来ているのは、豪快にかいているいびきのおかげか

あなたも好きかも:まどかマギカ スロット ほむらダブル揃い
ミラはミラで男達の真ん中で、というかテーブルの真ん中で一気飲みを繰り返して……ああ、もう! 誰だ、アイツに酒なんて飲ませたの!「いやあおもしれえなオメエんとこの嬢ちゃん! 妹か? 兄妹にしちゃぁ似てねえなぁ!」「らぁーーーれがいもうとよぉーっ! ういっ……そいつがぁー……あらひのおろうろれぇー…………」 そんなになってもまだ引きずるか! じゃなくて! 流石にこれ以上は収拾がつかなくなる

っていうか大丈夫なのか⁉︎ 未成年で飲酒って……体に害とか……そもそも法律とか……「なぁーんだよおめえ弟かぁはっはっはっ! ちいせぇ姉ちゃんだなぁ!」「ちょ、ちょっと! あんま煽んないで! っていうかなんでお酒なんて飲ませてんですか⁉︎」 さっきから僕の頭をペチペチ叩きながらミラを眺めて笑っている頭目の男は、僕の一言に大笑いして…………突然真顔でこちらを向いた

「…………いや、ガキどもに飲ませるほど酒の備蓄は無ぇんだわ

俺も、あの嬢ちゃんと兄ちゃんが何に酔っ払ってんのか分かんねえ」「………………はい?」 酒は……飲んで無い……? え? ミラもオックスも……飲んで……無い……?「あぎろぉーっ! あんらもろみらひゃいよぉーほらぁ!」「うえっ……って甘

あなたも好きかも:スロット ばくさい
これって……?」 そのままミラは僕に抱き付く様にしてダウンした

うん、息からも……酒臭さは感じないし……うん

ミラが飲ませてきたこのジョッキからも甘い香りだけで……「はちみつとオレンジと卵混ぜただけなんだけどなぁ

面白いこともあるもんだ

盗賊やってて良かったと初めて思ったよ、がっはっは」 面白いこと……あるかぁ! なんだこの惨状は! 二人して勝手に酔い潰れ……いや、酔ってないのか? 酔ってないけどへべれけで眠って……だぁああ! 僕もやけ酒……酒じゃ無いんだって言ってんだろうがよぉおお!「ハッハッハッ! 兄ちゃんも大変だなあ! ダッハッハッハッ!」「だっはっは……じゃ無いですよ……」 結局、宴会は夜通し続いた

ミラとオックスはぐっすり眠ったまま、僕は騒がしさから逃げる様に、しがみついていたミラを抱えて準備された寝床に隠れる

そして横になって朝を待ち続けた