ark スロット バー 消えた

ark スロット バー 消えた

「生きていてもいいのですか?」「当然です」はっきりと断言してから、深海さんのお父さんは僕を放してくれた

そして僕の顔を見つめてくれたんだ

「………

」………

あなたも好きかも:スロット 美ら沖 やめどき
僕の表情は涙に濡れて必死に声を堪えてる状況だ

無様で情けなくて、とても人前に出られるような顔じゃないと思う

それなのに

あなたも好きかも:坂井 市 パチンコ
「娘の分まで生きてください」深海さんのお父さんはこんな僕を許してくれたんだ

「ありがとう…ございます…っ」深海さんのお父さんに許してもらえたことが嬉しかった

自分でもよくわからない感情だったけれど

憎まれることを望んでいたのに

許してもらえたことがすごく嬉しかったんだ

「ありがとう…ございますっ!」堪えきれない涙を流して何度も何度も感謝していた

そうして少しだけ空気が軽く感じられるようになったところで、今度は深海さんのお母さんが僕に話しかけてくれたんだ

「あの子は…娘は幸せだったのでしょうか?」…どうなのかな