Supplement+

健康を気遣う全ての人に必要なサプリメント情報

医師と消費者、ビタミンCの認識に大きな開き。医師が有効と考える摂取方法の利用者はわずか5%未満

これまで、全国の20〜50代男女12,731人へのアンケート結果により以下の通り報告してまいりました。

【これまでのアンケート調査結果】

・ビタミンCは栄養素の中で「認知・関心」「必要度」「実践度」No.1
・ビタミンCへの期待も男性は「体力・健康」志向、女性は「美容」志向
・ビタミンCの実感でも、男性は「風邪をひきにくくなった」「疲労回復、疲労予防」の回答が上位で「体力・健康」志向、女性も「肌」に関する回答が上位で美容志向
・ 全体の7割はビタミンCの実感ありと回答する
・ ビタミンC摂取習慣のある人の9割が「ビタミンCの1日の必要摂取量」を知らず、また「知っている」と答えた人も必要量についての認知に幅があった

 

prtimes.jp