Supplement+

健康を気遣う全ての人に必要なサプリメント情報

サツマイモから美白成分 規格外活用 老化抑制も期待/サティス製薬

基礎化粧品の開発を手掛けるサティス製薬は、肌の美白効果が期待できる機能性成分を、サツマイモから抽出する技術を開発した。自然界では希少な「リポフェノール」という物質。同社の調べでは、肌が黒くなるのを防ぐ効果をはじめ、さまざまな老化抑制効果が期待できるという。規格外品の活用により、化粧品や食品への利用が期待できる。

www.agrinews.co.jp

 

「ヒトと地球をもっと綺麗に、ずっと綺麗に」をスローガンに、植物を独特に活用した化粧品原料の開発とOEM製造を行う株式会社サティス製薬(代表取締役:山崎智士、本社:埼玉県吉川市)は、茨城県ひたちなか市で生産されたサツマイモを活用した油溶性ポリフェノールの実用化に世界で初めて成功し、これを「リポフェノール/Lipophenol」と名付けました。リポフェノールは、脂質(リポ)とポリフェノールの複合体で、サツマイモ数十本から1gしか取れない希少な成分です。リポフェノールは生体利用性に優れるとされる低分子・油溶性の特長を有し、化粧品/食品成分として多彩なアンチエイジング効果が期待できます。

prtimes.jp