大宮 スロット 優良店

大宮 スロット 優良店

あなたも好きかも:ギルティクラウン スロット 福島
 俺の存在に気付くと、まず妹のほうが寄って来た

「まあ、初めまして!わたくしはシャルロット・ラサーニュですわ!仲良くしてくださると嬉しいです」 微笑む彼女は、確かに天使と身間違うほどに美しかった

だが一瞬…ほんの僅かに、違和感を感じた

まるで、貼り付けられたような笑顔に見えたんだ…

あなたも好きかも:ガルパン スロット 図柄揃い
 すぐに違和感は消えたので、気のせいだろう

それより、兄のほうは…っと

 妹の後ろに隠れるように、ちらちらと俺のほうを見ている

全く、男のくせにし(・)ゅ(・)く(・)じ(・)ょ(・)の陰に隠れるとは! 説教してやろうと意気込んでいたのだが、そいつの顔を見た途端…「あの…セレスタン・ラサーニュです

あなたも好きかも:スイス カジノ
はじめまして…」 頭が真っ白になった

 そしてすぐに、頭部の熱が急上昇した

 顔立ちこそはシャルロットと瓜二つだが…とても…とても可愛らしかった…

 下がり気味の眉も、桃色に染まった頬も、控えめに笑う仕草も

どこか憂いを帯びていて…この子を守れる男になりたい、と自然に思った

 その日は遠慮するバジルも交えて4人でゲームをしたり、本を読んだり、お茶を飲んだりして過ごした

 ずっとセレスを見ていたのだが、カードゲームで悪いカードを引けば絶望した表情に

良いカードを引けば、ぱああ…!と笑顔になった

 それがもう、可愛くて…俺は何度も蹲って悶えていた

すると「ジスラン、だいじょぶ!?」と優しく背中を撫でてくれて…鼻血が出そうになった