スロット 広場 グランド

スロット 広場 グランド

ドリーが僅かに眉を顰め、隣の魔物はとても剣呑な空気を纏う

これ以上それをやると、お向かいの竜が死んでしまうのでやめてあげて欲しい

あなたも好きかも:パチスロ 北斗 強敵 解析
先程から手が震えていて可哀想だったのだ

あなたも好きかも:スロットルバルブ バタフライ
「ディノ、お向かいの方が死んでしまうのでご機嫌を直して下さいね」「ネア、海はいけないよ」「あら、…………そうですね

あなたも好きかも:スロット 物語シリーズ セカンドシーズン 忍モード
浜辺を歩くくらいにします」魔物が遊泳出来なかったことを思い出し、ネアはその頭を撫でてやりたくなった

一人だけ浜辺でお留守番になることを思って、寂しくなってしまったのだろう

「わたしに得るものがあるという提案ではなかったのか?」しかしそうなると水竜の王が不貞腐れ始めたので、ネアは小さく溜め息を吐いてからドリーを見上げた

頷いてくれたので、アンヘルがごね始めた時用のカードを切る

「では、水竜さんは、咎竜に悩まされていると聞きました

その咎竜に不利益を与えたならば、ご気分が良くなるでしょうか?」その反応はとても顕著だった

柳眉を逆立てたアンヘルが咎竜と呟き、他の竜達も咎竜めと口々にざわめき出した

中には直接アンヘルに何かを懇願している女性もおり、恐らく咎竜の被害を受けた者なのだろう

ややあって、アンヘルは他の竜達と交わしていた視線をこちらに戻した

やはり彼とて王であり、リズモの影響下にあってもこのような目をするのだ

「ネア、そなたとてその名を気安く口に出してはならぬ

あれは悪しき竜

勿論あの竜が不愉快な思いをするなら願ってもない