都城 パチスロ

都城 パチスロ

 だからね、そんな馬格の良い馬ができたら、一攫千金どころの話じゃないだろう?」 だから北の地は、馬格の良い馬を生産できる馬事師を高値で雇う

 また、期待に応えられなかった馬事師の末路も……

「馬事師……?」「酪農家とはまた少し違うんだ

 軍用馬に適した馬を選び出し、それを軍用馬として働けるように育て上げる仕事だよ」 あぁ

あなたも好きかも:子連れ狼 パチンコ
と、サヤは納得したように肯いた

 サヤの国にも該当する職種があるのだろうか?「私の国では、調教師と呼ばれていました」 ……馬を利用しない社会なのに、いるところにはいるらしい

 変な納得の仕方をしている俺の斜め向かいに座ったサヤは、その上で少し、考えていたようだったけれど……

「……分かってきました

 ではつまり、流民の方々の中に、その馬事師である方たちもいらっしゃるのではないかと、そう考えているのですね?」 そう問われて、やっぱりサヤは凄いと頷く

 俺の考えていること、きっと彼女は理解してくれた

 それは、彼女の表情を見ていても充分伝わる

あなたも好きかも:神戸市 スロット 123
彼女がそれに、同意してくれるだろうことも

「馬事師を得るのですか? ですが……流民となる馬事師は、その技術が無いと切り捨てられた者たちですよ