リゼロ イライラする スロット

リゼロ イライラする スロット

抗わないのは、抗ったところで無意味だということを知っているからだ

彼女は、カインを支配している

「……なんだ?」「うふふ、なんでもございませんわ」 妙に陽気な口ぶりが気味悪く感じるのは、いつもの彼女らしくないと思ってしまうからかもしれない

カインの知っている彼女は、もっと深く、どこまでも落ちていくような人物だった

「悪いものでも食べたか……いや、酔っているのか?」「あら、魔女が酔ってはいけませんこと?」「めずらしいこともあるものだ」 そこでようやく、彼は彼女を視界に収めることに成功する

あなたも好きかも:Steam Vault
彼女がぐるりと前に回ってきたからだが、ふらつく足取りは、どう考えても酔っ払いのそれであった

彼女が酔った姿など見たことはなかったが、魔晶灯に照らされた肌がわずかに色づいている様は、悪いものではない

あなたも好きかも:パチンコ 最高 継続 率
身に着けている衣装も、いつもの喪服のような黒衣ではなくなっており、それがまた彼女の色気を増幅させているようだった

丈の長い純白の衣装

魔女に似合わない代物だが、彼女自身には似合っている

「いや、常に酩酊しているようなものか」「酷いいいざまですこと」「君を端的に表している言葉だと思うがな」「うふふ……わたくしのこと、よくわかってくださっているのね

素敵です」 彼女は、極上の笑みを浮かべていた

それがいつもの彼女らしくなくて、カインは戸惑いを覚えるしかない