パチンコ イベントの次の日

パチンコ イベントの次の日

つまり、16発も同時に砲弾を放つ事ができるというわけだ

しかも砲塔内部の装填装置が改良されて連射速度は向上している上に、乗り込んでいるのは数多の激戦を経験してきたベテランの乗組員たちである

即座に砲弾を装填し、40cm砲とは思えない連射速度で砲弾を連射するのは朝飯前だ

 立て続けに放たれた徹甲弾が、退避しようとしていたアドミラル・クズネツォフ級の艦首を削ぎ落とす

あなたも好きかも:シェイク パチスロ
巨大な船体が大きく揺れ、ひしゃげた外殻や艦首の一部が海面へと落下していく

あなたも好きかも:大阪 北新地 パチンコ
 空母を護衛していた駆逐艦たちが、やっとジャック・ド・モレーへと向けて速射砲を放ち始める

ピンク色のエネルギー弾の群れがジャック・ド・モレーへと喰らい付き、ピンク色の爆炎が襲い掛かる

あなたも好きかも:パチンコ 貯玉 消える
対艦ミサイルを放ち終えたキャニスターがその爆発でズタズタにされたが、全長304mの超弩級戦艦はびくともしない

 現代の海戦の主役はあくまでも対艦ミサイルである

速射砲で敵のイージス艦を狙う事が全く想定されていないわけではないものの、速射砲の役目は敵のミサイルや航空機を撃墜することである

だが、装甲の厚い時代遅れの戦艦を攻撃する事は全くと言っていいほど想定されていない―――――そもそも全ての戦艦は退役しているので想定できるわけがない―――――ため、全くと言っていいほどダメージを与えることができない

 ジャック・ド・モレーの船体に何基も搭載された連装型の速射砲―――――副砲の代わりである―――――が旋回し、やかましい駆逐艦たちに容赦なく砲弾を叩き込んだ

さすがに40cm砲のように一撃で敵艦の船体をへし折るほどの威力はないものの、立て続けに被弾して蜂の巣にされた駆逐艦たちは、黒煙を吐き出しながら巨大な戦艦との砲撃戦を継続し、袋叩きにされて轟沈していった