大阪 スロット 6の付く日

大阪 スロット 6の付く日

だったらシェリル辺りにでも頼んでみるか」「そうね

彼女だったら頼りになるでしょう」 考助と同じようにシェリルの顔を思い浮かべたシルヴィアが、同意するように頷いた

話は決まったかの? では、誰が塔に迎えに行くのじゃ?」「ああ

それは僕が行くよ」「コウスケが? まあ構わんと思うが、なぜじゃ?」「簡単な話だよ

ユリの能力を使えば一瞬で戻れるし、ここに来るときもコウヒかミツキの魔法で一瞬だからね

あと、折角だから、双子の顔も見てきたいし」 セイチュンの町に来てからは、一度も双子の顔を見ていなかった

あなたも好きかも:パチンコ ゲーム ds
 折角なので、父親の顔を見せておきたかった

 トワたちのことを考えればそんなことはないのだが、顔を忘れられると考助としても悲しいことになる

 そうした考助の心情を読み取ったのか、シルヴィアたちは一度顔を見合わせて頷いた

「そういうことなら、行ってくると良い」「わかった

あなたも好きかも:ufo パチンコ 島根
ありがとう」「何、それこそ気にすることなどないわ

私たちはこの神殿に籠っていればいいからな」 もともと神殿が持っている防御に加えて、考助の魔道具も働いているため神殿にいる限りは大事にはならない

 それでも念のためコウヒを残していくことに決めた考助は、早速とばかりにアマミヤの塔へと戻ったのである